失敗の理由の聞き方

こういう事例がたくさんありそうだな、、、と感じる今日この頃なので。

失敗は原因を振り返り、次にどうしたらよいかを考えることが必要で
上司にあたる人は その支援が望まれます。

でもね。

「どうして○○しなかったの?」
「なんで○○したの?」

と聞く時、そのベースはどんなふうに受け取られているでしょう。
また、聞く側は、どんな気持ちで聞いているでしょう。

答える側が

「すみません。」

で終わり、聞く側もそれで終わってしまうパターンて多かったりしないですか?
それは、相手が「原因の振り返りでなく、怒られている」
と感じているからであり、聞いている側も
「再発防止のため」という目的から離れてしまっているから・・・

ではないでしょうか。

再発防止、成長のために原因を聞くのであれば
そういうニュアンスを出すことや
回答が単なる謝罪であった時に、そこで終わらせないで
背景を聞くようにするとよいのではないかな。

と思ったりしています。

コラムのTOPへ戻る