3つのリング(Will、Can、Must)
社会人2年目の長女が一人暮らしを始め、大学生の次女はまだ夏休みで遊びまくり
ちょっと前まで夏休みの家族サービスをするのは主婦だ!と言っていましたが
なんとも静かな毎日です(^^;

はたらく幸せが当社の事業のテーマで
キャリアコンサルタントの資格を取ってから
お客様のキャリアビジョンを聞く機会が増えました。
そこでよくこの図を使います。






「Will」やりたいこと
「Can」できること
「Must」求められる役割



よく優先順位で用いられるこの3つですが
3つのリングでは違う意味で使っています。

このリングの真部分集合
→自分が求められている役割がやりたいことで、できること
が最も幸せに働いていられる部分です。
重なる部分を広げるためには?
自分で広げられるのは、「Will」と「Can」ですね。
情報を集める等アンテナを張って、「Will」を広げてみる
やりたいことや、求められていることに対し学んだり経験してみる
それをした上で、どうしても「Must」との重なる面積が小さい場合は
あらためて自分のキャリアを考えてみる。
「動くと見えている風景が変わる」が私の口癖なのですが
まず自分で広げられる2つのリングを広げてみたらよいと
思っています。
ちなみに私は、いつも最初に聞くことは
「どうなったら【うれしい】と思いますか?」
と、「Will」です。

さて、当社は10月より新しいサービスをスタートします。
ここのところ「Must」(ご要望)を続けていただいており
「Will」と「Can」の円はもうすっかり広がっていたので
サービス化することにしました。
詳細は近日ご報告します😊






コラムのTOPへ戻る