年末のご挨拶と来年の一文字「組」

今年も多くの皆さまに、本当にお世話になりました。
最後の仕事を終え、駆け込みでご挨拶申し上げます。

最初に、今年度から国家資格となったキャリアコンサルタント試験に
合格したことを、ご報告いたします。
これから「三方よし」のために、様々なご提案に活用していきたいと思います。

続いて今年の振り返りを。
今年の1文字は「共」でした。
昨年の「形」で1つだけ未達のものがあり、そこに重点を置きました。

今年度から、藤森行政書士事務所代表の藤森さん
適性検査を使った社員研修メニューをスタートしました。
起業時からの弊社サービスの特徴は、適性検査を単に「自己理解」に終わらせないこと。
マネジメント、人材活用、コンプライアンス等いろいろな伸びしろを発見して
進化を促していきます。

また、株式会社JIN-Gさん主宰の「人事の大学」に入学し
そこがご縁で、就活セミナーも開催させていただきました。

それから、6月からインターン採用を行いました。
ノックを待ったのでなく、自分から口説きに行きました。
この業界にはほぼ未経験のママでしたが、見事キャリアコンサルタント試験に合格
いつも、お客様のために使っている「人を視る」力を、初めて自社のために使いました。

年末には、知人の社労士さんと一緒に協力できたらいいですね、と
また1つネットワークができそうです。

来年は、少し大きな変化を起こす予定です。
15年間専業主婦として家を守ってきた癖というか、大胆なことを避ける傾向にありましたが
来年は少し攻めてみようと思います。
そして来年の一文字は「組」です。

冒頭でも申し上げましたが、今年は本当に色々な方にお世話になり
ご縁をたくさんいただきました。
営業らしいこともせず、マーケティングを誰かに頼んでいることもなく
それでもここまでやってこられたのは、皆さまのおかげだと心から思っております。
その中には、この年末 まだお若い人生を終えられた方もいらしゃいました。
感謝してもしきれないその方には、これからもずっと心の中でお礼を伝えていこう。

来年が皆さまにとっても素晴らしい年でありますように。

*義理の父も一緒に家族5人で新しい年を迎える、温泉にて😊

DSC_0547
DSC_0547





コラムのTOPへ戻る